集めたくなる、野球(かち)がある。PLAYBACK 9

ディー・エヌ・エー様は、LINE Blockchainを基盤とした「PLAYBACK 9」を提供開始いたしました。

 

 

▶︎どんなサービスか教えてください!


PLAYBACK 9 は、試合の名シーンを球団公式のデジタルムービーとして購入し、コレクションできるサービスです。ぜひ多くのシーンを集めて、あのときの熱い気持ちを思い出していただければと思います。

また各シーンは販売期間や発行上限数の制限を定めることで希少性を担保しており、購入するとお客様だけのシリアルコードがシーンに記録されます。(発行上限数を上回る購入申込があった場合は、抽選により購入者を決定します)

 

各シーンにはブロックチェーン上で発行されるNFTによりお客様による保有が証明されます。今後お客様同士でNFTを売買することが可能となる仕様を計画しております。
※予告なく変更となる可能性がございます

 

PLAYBACK 9 で新しいトレーディングカードの世界をお楽しみください!

 

 

▶︎LINE Blockchainを導入した理由を教えてください!

 

決め手はユーザビリティ観点です。

 

ブロックチェーンと聞くと多くの人は難しい技術だと感じてしまい、なかなか手の出しにくい印象を与えてしまいます。

 

そんな中でLINE Blockchainは広く浸透しているコミュニケーションツールであるLINEを基盤としたブロックチェーンとなっており、walletの開設方法も簡単で、多くの人が使用するにあたっての障壁が最も低いチェーンであると判断しました。

サービス名:PLAYBACK 9
法人名:株式会社ディー・エヌ・エー
サービスサイト:https://lin.ee/wmn7Gz6/qbko