「資産性ミリオンアーサー」誕生!集めて、貼って楽しめるNFTデジタルシール

スクウェア・エニックス / double jump.tokyo様は、LINE Blockchainを基盤としたNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」を提供開始いたしました。

 

 

▶︎どんなサービスですか?


「資産性ミリオンアーサー」は1枚1枚のデザインが異なる、NFTのデジタルシールです。

 

「資産性ミリオンアーサー」で発売するNFTデジタルシールは、ブロックチェーン技術を活用することで保有情報を証明することが可能なデジタルデータとして提供・管理され、データの保有者は、LINE BITMAX Walletを通してLINEの友だちに送付したり、NFTマーケットβにて譲渡することもできる予定です。今回のシリーズ第1弾発売では 「-資産王、君臨-」と題し、キャラクターシールと4コマシールの2種類のNFTデジタルシールを提供します。

キャラクターシールは購入後にあらかじめ用意された背景やフレームをユーザーが自由に選択・変更できるため、絵柄が一枚一枚異なります。そのため、ユーザーはデザイン面においても唯一無二のNFTデジタルシールを保有することが可能です。4コマシールはちょぼらうにょぽみ先生が「資産性ミリオンアーサー」のためだけに特別に描き下ろした4枚で1つのストーリーとなる揃えて楽しいNFTデジタルシールです。

 

これらのデジタルシールは、LINE BITMAX Walletの「NFTマーケットβ」で流通・売買することが可能となる予定です。

 

 

▶︎LINE Blockchainを導入した理由を教えてください。


NFTを活用したサービスのUX改善ができるからです。 多くのブロックチェーン関連のアプリケーションの場合、Walletのインストールがユーザーにとって非常に大きなハードルとなっているという現状があります。 昨今、NFTは盛り上がりを見せている一方、マスをターゲットとした日本のコンテンツホルダーにとっては仮想通貨ウォレットなどに精通していない人がメインのターゲットユーザーとなっており、UXの改善がNFT市場拡大の大きな足掛かりになると考えております。

サービス名:資産性ミリオンアーサー
法人名:スクウェア・エニックス / double jump.tokyo
サービスサイト:https://shisansei.million-arthurs.com/
カテゴリ:デジタルシール